歯周病インプラントサイト東京杉並|ファミーユ歯科監修

資料請求はこちら
 

今年も2か月が経ちました

2019年2月6日 (水) 10:15

早いもので2019年も2か月が経ってしまいました…

2月は節分にバレンタインデーとイベント事が多く

恵方巻やチョコレートを沢山食べる方も多いはず…😋

これからも自分の歯で美味しいものを沢山食べていく

為には自分で自分のお口を管理していく必要があります

ので、細菌の除去にいらしてください!

 

カテゴリー: 未分類

寒い日が続きますが…

2019年2月2日 (土) 14:23

今年ももう1ヵ月が経ちましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

寒い日が続き、インフルエンザが流行ってきていますね。

体調管理には気をつけて下さい。

歯科の方も定期的な管理が大切です。

お口の中の細菌を除去しにいらして下さい。

来院お待ちしております。

 

カテゴリー: 未分類

日本人は歯並びが悪い?!

2018年12月17日 (月) 15:31

 

日本人は歯並びが悪いと言われています。
理由の1つは、欧米にくらべて歯科矯正に対する意識が低いといわれていることです。

しかし、長い歴史から来る遺伝的な理由もあるようなんです…

【日本人の歯並びが悪い遺伝的な理由】
もともと顎が小さく歯の小さい縄文人が暮らしていたところに、顎が広く大きな歯の弥生人がやっ
てきました。
この矛盾する特徴の 2 つの民族がまざりあった結果、狭い顎に大きな歯、広い顎に小さな歯…と
いったような歯並びの悪い傾向の現在の日本人が現れたのです…。

カテゴリー: 未分類

矯正治療の歴史

2018年12月8日 (土) 14:43

 

 

 

 

「矯正治療の歴史」

【矯正治療の歴史 その1】
今でこそ一般的になった歯科矯正。その歴史はなんと紀元前までさかのぼるんです!

ギリシャなどから、紀元前 1000 年の矯正器具が出土しています。
現代の矯正が普及し始めたのは 18 世紀頃から。
矯正の技術は日々進歩しています。歯並びのことが気になったら、お気軽にご相談くださいね。

【矯正治療の歴史 その 2】
現代の矯正が普及し始めたのは 18 世紀頃。近代歯科医学の祖と言われるフランスの学者による
ものでした。

有名なフランスの王妃 マリー・アントワネット も実は歯列矯正をして下顎前突(いわゆる受け口)
を治したと言われています。

歴史上に残る美女も歯列には気を配っていたんですね。

カテゴリー: 未分類

No.22「歯ぎしりについて」…矯正

2018年11月14日 (水) 15:10

【歯ぎしりしてませんか?】
歯ぎしりは、睡眠時など、無意識のうちに歯を強くかみしめたりこすり合わせたりして音を出す習
慣のこと

イヤ~な音だけでなく、歯が削れる、歯茎が退縮するなど大切な歯に悪影響を及ぼします。

あなたはこんなことしていませんか?

☆歯をこすり合わせ「ギリギリ」とした音を立てる
☆静かに上下の歯を強くかみ合わせる
☆「カチカチ」と歯をかみ合わせて音を出す

いずれも主な原因はストレスと言われていますが、「かみ合わせ」や「睡眠時無呼吸症候群」が関
係していることもあります。ぜひ一度、ご相談ください

カテゴリー: 未分類